XM(XMTrading)の評判と特徴

XM(XMTrading)の評判と特徴のアイキャッチ画像

XM(XMTrading)はどんな会社?

XM(XMTrading)はどんな会社?のアイキャッチ画像

XM(XMTrading)は世界的にも有名な大手海外FX業者です。

キプロスに拠点を置く会社で、本社およびグループ会社全体でキプロス証券取引委員会をはじめとする金融ライセンスを保有しています。

日本人向けのサービスを展開しているのはセーシェルに籍を置く「Tradexfin Limited」。同国のセーシェル金融庁からライセンスを得ています。

 XM概要
設立2009年
運営会社Tradexfin Limited
所在地F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
金融ライセンスセーシェル金融庁(FSA)
ライセンス番号:SD010
資金管理分別管理

FX取引以外にも、CFD商品・株式指数・貴金属・エネルギーなどの取引が可能で、世界の多様なトレーダーのニーズに応えてきた実績があります。

公式ホームページにも「人間的な会社」と記載があるくらいで、対個人に対するきめ細やかな対応が他の業者には真似できないポイントとして評価をされており、結果的に満足度の高さから継続的なサービス利用にもつながっています。

新規口座開設で3000円のボーナス!XMの口座開設はこちらボタン

XM(XMTrading)が選ばれる理由

XM(XMTrading)が選ばれる理由のアイキャッチ画像

世界的評価の高いXM(XMTrading)ですが、そのメリットを詳しく見ていきましょう。

当サイトで注目したメリットは以下6つになります。

  1. 最大レバレッジは888倍、追証なし
  2. 充実したボーナスプログラム
  3. チャンスを逃さない高い約定力!
  4. 豊富な通貨ペア・CFD銘柄
  5. 迅速な入出金!入金手数料は無料
  6. 安心の日本語サポート

①最大レバレッジは888倍、追証なし

FXが他の投資と大きく異なるポイントのひとつが「レバレッジ」です。

これは簡単に言えば、元手よりも大きな額での取引ができる仕組みの事を指します。

通常ならば10万円の元手に対して10万円の取引までしか出来ないはずですが、レバレッジの比率が仮に10倍だとすれば最大で100万円までの取引をすることができます。

ちなみに日本国内のFX業者で最大レバレッジは25倍です。つまり、10万円の元手に対して250万円までの取引が可能になるわけです。

XMの場合は、最大でなんと888倍までレバレッジを効かせることができます。

XMは最大レバレッジ888倍の説明画像

レバレッジが高いため、取引をするために準備しなければいけない必要証拠金が少なくて済みます。

例えば1ドル100円の為替相場において、1万通貨のポジションを取ろうと思えば国内FX業者では40,000円必要なところ、XMなら約1,126円の元手で済んでしまいます。実に35倍近くもの開きがあります。

一方で投資の世界にはロスカットという概念が存在します。

これは証拠金維持率が決められた基準以下に落ち込んだ場合に、強制的に取引が終了する仕組みのことを指します。

XMでは証拠金維持率が20%に設定をされており、50%を下回った時点で通知がきます。

いわゆる最終通告です。これは他のFX業者と比べれば低く設定されているほうで、そのためXMではロスカットされずに取引を継続できる確率が高くなります。

加えてXMでは追証がないため、実質被るのは投資資金のみの損害です。

これはゼロカットシステムと呼ばれるもので、仮にリーマンショック級の大暴落が起きたとしても、口座残高は0円にリセットされるだけです。

ゼロカットシステム追証なし

 

 ゼロカットシステムの詳細はこちら 

XM(XMTrading)は追証なし!ゼロカットシステムも対応◎

②充実したボーナスプログラム

XMではボーナスプログラムが充実しています。

ボーナスは以下の3つ。

  1. 入金なしでもらえる3,000円の口座開設ボーナス
  2. 500ドルまで100%+超過分は20%の入金ボーナス
  3. 取引額に応じてキャッシュバック!XMロイヤルティプログラム

入金なしでもらえる3,000円の口座開設ボーナス

まずは初回口座開設の際に受け取れる無償の3,000円ボーナスです。

口座を新規開設するだけでもらえるボーナスクレジットで、入金なしですぐにトレードを始めることができます。

3,000円というと少ないと思う方もいるかも知れないですが、高いレバレッジがかけられるXMの取引においては3,000円というのは決して小さな金額ではありません。

最大888倍のレバレッジを活用して、十分なトレードが可能です。

ただし、こちらは口座開設より30日以内に請求をしないと受け取れないボーナスですので、うっかり申し込むのを忘れていたということがないようにしたいです。

500ドルまで100%+超過分は20%の入金ボーナス

次に入金時にもらえるボーナスがあります。

500ドルまでの入金で100%、超えた分も22,500ドルまで20%のボーナスクレジットをもらうことができます。

仮に100%ボーナスのマックス500ドルを証拠金として入金するとしたら、1ドル100円として5万円相当の入金で倍の10万円分の証拠金が使えることを意味します。

<入金ボーナス適用例>

入金適用ボーナスボーナス合計取引資本残高
$5$5→100%$5$10
$500$500→100%$500$1,000
$1,000$500→100% + $500→20%$500 + $100 = $600$1,600
$10,000$500→100% + $9,500→‏20%$500 + $1,900 = $2,400$12,400
$20,000$500→100% + $19,500→20%$500 + $3,900 = $4,400$24,400
$23,000$500→100% + $22,500→20%$500 + $4,500 = $5,000$28,000

口座開設ボーナス・入金ボーナスともにもらったボーナスを出金することはできず、引き出しができるのはあくまでもボーナスを元手に投資で稼いだ分のみになります。

取引額に応じてキャッシュバック!XMロイヤルティプログラム

また、もう1つ重要なボーナスとしてロイヤルティプログラムがあります。

これは毎回の取引の度に発生するボーナスで、「XMP(XMポイント)」という独自のポイントが付与されます。

取引期間に応じて「エグゼクティブ」→「ゴールド」→「ダイヤモンド」→「エリート」とレベルが上がっていき、10万通貨ごとに獲得できるポイントも「10XMP」→「13XMP」→「16XMP」→「20XMP」とアップしていきます。

貯めたXMPは、ボーナスクレジットもしくは現金に変換できます。

XMTradingロイヤルティプログラムのアイキャッチ画像
 ボーナスの詳細はこちら 

XM(XMTrading)のボーナスを徹底解説

③チャンスを逃さない高い約定力!

XMはFX取引の根幹とも言える取引プラットフォームに非常に力を入れています。そのため約定力が非常に高いです。

FX取引においては1分・1秒が勝負を決める非常にタイトな世界です。そんな中、取引が成立するタイミングである約定がズレれば人によっては大きく結果に反映します。

特にXMのような世界中に顧客がいる会社であれば一度にアクセスされる数も膨大なため、サーバーにも負荷がかかりますのでハイスペックなサーバーを利用しないと約定に影響します。

そんな中、XMは会社の理念にも約定スピードの向上を掲げているほどで、非常に高い約定力が評価されています。

公式サイトには、「全注文の99.35%は1秒以内で約定され、リクオートや約定拒否もありません」としっかり記載されいるので安心ですね。

④豊富な通貨ペア・CFD銘柄

XMは通貨ペアの数・その他銘柄の数が多いことでも知られています。

取り扱い通貨ペアだけでも業界トップクラスの57種類

XMの取扱通貨ペア一覧

XM(XMTrading)通貨ペア一覧表
AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD
AUDUSD CADCHF CADJPY CHFJPY
CHFSGD EURAUD EURCAD EURCHF
EURDKK EURGBP EURHKD EURHUF
EURJPY EURNOK EURNZD EURPLN
EURRUB EURSEK EURSGD EURTRY
EURUSD EURZAR GBPAUD GBPCAD
GBPCHF GBPDKK GBPJPY GBPNOK
GBPNZD GBPSEK GBPSGD GBPUSD
NZDCAD NZDCHF NZDJPY NZDSGD
NZDUSD SGDJPY USDCAD USDCHF
USDCNH USDDKK USDHKD USDHUF
USDJPY USDMXN USDNOK USDPLN
USDRUB USDSEK USDSGD USDTRY
USDZAR

 

FX通貨ペア以外にも、砂糖やコーンといったコモディティが8種類、株式指数14種類・貴金属4種類・エネルギー5種類を取りそろえています。

日経225やダウなどのインデックス先物、BRENTやWTIなどの資源系CFDといった具合に、CFD銘柄の豊富さと充実ぶりは他に比べても圧倒的です。

このあたりはグローバルに展開をしているXMならではの強みが出ています。

⑤迅速な入出金!入金手数料は無料

XMは

  • 口座維持手数料無料
  • 入出金手数料無料
  • 口座反映スピードが早い

 
という3拍子揃った入出金環境を整えています。

質が非常に強い分野のため、入出金に対するストレスがかからないことは成果にも繋がります。

入出金方法はクレジットや銀行送金のほか、2017年より流行りだしたオンラインウォレットのbitwalletにも対応。

最も早いのはクレジットカードで即時、国内銀行への入金だと着金後の30分後が目安になります。

 入金方法の詳細はこちら 

XM(XMTrading)の入金方法を詳しく解説

銀行送金で出金依頼からおよそ3日で指定口座への振り込みが行われるため、全体を通してお金周りのスピード感が優れていると言えます。

また、特に入出金が多い人にとってはいちいち手数料がかからないので非常に嬉しいポイントです。

 出金方法の詳細はこちら 

XM(XMTrading)の出金方法を詳しく解説

ちなみに、bitwalletはシンガポール発のグローバル企業(運営元・イープロテクションズ)で、公式ホームページは日本語にも完全対応しており非常に使い勝手も良いオンラインウォレットです。

今後長期的に海外FX業者を使ったFX取引をしていくのであれば、口座を開設しておくといいかも知れません。もちろん、口座開設に費用は掛かりません。

⑥安心の日本語サポート

海外FX業者を使う際にあがる問題として最も多いのが日本語でのサポートがされていないというものです。

海外FX業者は日本にはないレバレッジの高さや豊富な品揃え、約定力の高さなど魅力はたくさんあるのですが、多くの日本人が言葉の壁で足止めをくらっています。

その点、XMは完全日本語対応をしているため、国内のFX業者を使うのと何ら変わりありません。

公式ホームページも全て日本語になってますし、当然ながら取引ツールも日本語に対応しています。そのため、わざわざ英語を読んで進める必要はありません。

さらに、問い合わせもチャット・メールで週5日24時間対応の日本語サポートデスクが設置され、細かいニュアンスの相違がなく快適なコミュニケーション環境が整っています。

新規口座開設で3000円のボーナス!XMの口座開設はこちらボタン

XM(XMTrading)のデメリット

XM(XMTrading)のデメリットのアイキャッチ画像

スプレッドが広め

XMのデメリットとしてよく挙げられる項目の1つに、スプレッドが広いからというものがあります。

スプレッドとは売値と買値の差を指しており、例えばスプレッドが0.3銭と記載があれば売値と買値の差が0.3銭ということを意味しています。

スプレッドは狭い方が利益が出やすいため、スプレッドが広いとそれだけ損をすることになります。

XM_スプレッドとは?の説明画像

XMのスプレッドは、スタンダード口座・マイクロ口座で日本人トレーダーに人気のドル円が平均1.6pipsとなっています。

国内のFX業者は大方0.3pipsあたりに集積しているため、国内FX業者を使っていた人には正直スプレッドが広いと感じるでしょう。

ただし、他の海外FX業者と比べると「若干広いかな」という程度です。

<各社「ドル円」スプレッド>

 USD/JPY
XM1.6pips
TitanFX1.33pips
AXIORY1.5pips
GEMFOREX1.5pips
iFOREX0.9pips
※スタンダード口座で比較

ちなみに、海外FX業者が国内FX業者に比べてスプレッドが広いのは、国内業者ではありえないほどの豪華なボーナスがあるからです。

TitanFXも海外FX業者ながら、スプレッドの狭さに徹底した業者のため、その代わりにボーナスを提供していません。

つまり、スプレッドが広くてもボーナスでカバーでき、レバレッジや豊富な取扱い銘柄など他で補う要素があれば正直デメリットというほどではないでしょう。

また、XMにはスプレッドが狭く設定されたZero口座があり、こちらはドル円0.1pipsと狭いです。

しかし、Zero口座はスプレッドとは別に手数料が1lotあたり1,000円かかるため、実質の負担は1.10pipsとなります(ドル円換算)。

また、Zero口座はボーナスなどのサービスが対象外になるため、スキャルピング狙いでないなら多少スプレッドが広くてもスタンダード口座がおすすめでしょう。

 スタンダード口座 マイクロ口座XM Zero口座
最大レバレッジ888倍888倍500倍
最低入金額$5$5$5
1Lotの単位通貨数1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最小取引ロット数MT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
(10通貨)
0.01ロット(1,000通貨)0.01ロット(1,000通貨)
取引手数料無料無料往復10ドル
取引ボーナス×
口座開設ボーナス

②信託保全がない

XMのデメリットとしてもう1つ挙げられることが多いのが、信託保全がついていないということです。

信託保全とは一言でいえば「FX運用会社がつぶれたとしても、お客さんが預けていた証拠金分のお金は戻ってくるよ」という仕組みを指します。

多くのFX業者ではお客さんから預かったお金をそのまま運用資産として充てる事はなく、会社の資産とは別の形で信託する取り決めになっています。

万が一会社になにかあったとしてもお客さんには受益代理人を介してお金が戻る仕組みとなっています。

XMはこの信託保全という形式はとっていません。

では、いざという時にどうするのかと言えば、そこはキチンとリスクヘッジをしています。

まず、XMはトレーダーから預かった資金は定評ある優良金融機関に預託され、会社の資産とは別物として管理する「分別管理」をしています。

そのため、何かがあったとしてもトレーダーの資金を管理している口座には手を付けないようにしています。

XMTradingはTradexfin Limitedが運営しており、適用される法および規制に基づき、お客様の資金の安全性および消費者保護を確実にします。従いまして、XMTradingは以下を措置します:

お客様の資金の分別管理
お客様のご資金は当社が用意する銀行口座へ移管され、分別管理されます。こちらの資金は当社の貸借対照表に含まれず、当社清算時に債権者への支払いに充当されることはありません。

銀行口座
お客様のご資金および当社の運転資金は定評ある優良金融機関に預託しています。

規制機関による監督
規制された証券ディーラーライセンス保持者として、弊社には厳格な金融要請に応える義務があります。従って、弊社はお客様の入金、会社の通貨ポジションの変動の可能性、その他の未払い経費を充当する 十分な流動資本を保持するよう法により義務付けられています。毎年の監査により不足が認められる場合には、弊社の内部監査法人により詳細が全て当局へ 報告される運用となります。

公式サイトより引用

また、日本人向けのセーシェル金融ライセンスは正直そこまで厳しいものではないですが、本社はかなり厳しい審査が必要なキプロスの金融ライセンスを取得

その他にも、イギリスやオーストラリアのライセンスも取得しているため、信頼性は抜群です。

そもそもXM自体が世界中で愛用されるブローカーであり、会社規模も実績も安定した企業なので、まず倒産するとは考えにくいでしょう。

XM(XMTrading)は初心者~上級者まで幅広いトレーダーにおすすめ!

XM(XMTrading)は初心者〜上級者まで幅広いトレーダーにおすすめ!のアイキャッチ画像

XMについてまとめ

ここまでXMのメリット・デメリットについてまとめてきました。

最後におさらいで今一度XMとはどんな特徴を持ったFX業者なのかについて振り返ります。

<キプロスに本社を置くグローバルFX会社>

XMは、世界中のトレーダーが利用するグローバル企業です。本社があるキプロスをはじめとして、グループ全体でイギリス・オーストラリア・セーシェルと4つの金融ライセンスを取得しています。

<レバレッジ888倍・追証なし>

XMは最大レバレッジ888倍で、少ない元手でも大きく稼ぐことが可能です。

ゼロカットシステム採用で追証もないので、どれだけ損をしても最大でかけた投資金額分で済みます。

<充実のボーナスプログラム>

XMでは、初回口座開設時に3,000円が付与されるボーナスがあり、入金しなくても取引を始めることができます。

さらに、100%+20%の入金ボーナスで証拠金をグンと増やすこともでき、また毎回の取引に対してXMPが付与されるロイヤルティプログラムでずっとお得にトレードが可能です。

<高い約定力>

XMは約定力に非常に定評があり、大規模かつハイスペックなサーバーを利用することでロスなく取引をすることが可能です。

公式サイトでは「全注文の99.35%は1秒以内で約定される」とあり、約定力の高さによる素早い取引ができる事をアピールしています。

<通貨ペア/CFD銘柄が豊富>

全部合わせれば100種類以上にもおよぶ商品の中からピックアップして投資をすることができます。

通貨ペアはメジャーなものからマイナーなものまで57種類。その他にも、コモディティ・株式指数・貴金属・エネルギーとバラエティーに富んだラインナップになっています。

<手数料がかからず反映スピードが早い>

XMでは入出金のいずれにおいても手数料がかからずに取引をすることができます。

また、口座への反映スピードが早いため、トレーダーにとってはストレスなく取引に集中することができる運用環境が整えられています。

最近話題のbitwalletも使えます。

<完璧な日本語サポート>

日本語の公式サイトがあり、何より日本人専門のサポートデスクがあることが嬉しいポイントです。

サポートはチャットかメールで週5日24時間受け付けています。

<スプレッドが広い>

確かにXMのスプレッドは国内FX業者に比べれば広いですが、その分ボーナスプログラムも存在し、レバレッジも高いことを考えれば十分に補って余りあるものだと言えます。

<信託保全ではなく分別管理>

XMは信託保全はしていませんが、お客さんから預かった資金は会社の資産とは別に保管しています。

本社の取得しているキプロス金融ライセンスは監視・規制が厳しい信頼性の高いものなので、信託保全でなくともあまり心配する必要はないでしょう。

もちろん、どんな業者であってもFXでトレードする際には、自分自身でリスク管理をすることは必要です。

以上、XMの6つのメリット・2つのデメリットをあげてきました。

総じて言えることは、XMは非常に大きな利益を狙え、かつ総合的な評価が高いFX投資先であるということです。

これから海外FX投資を検討している初心者には特におすすめできる業者と言えるでしょう。

新規口座開設で3000円のボーナス!XMの口座開設はこちらボタン