XM(XMTrading)の出金方法を詳しく解説

XM(XMTrading)の出金方法を詳しく解説のアイキャッチ画像

XM(XMTrading)の会社概要

大手海外FX会社のXMは、最大レバレッジ888倍・追証なし・豪華ボーナス・安定した約定・安心の日本語サポートなど、高スペックなサービスを提供しています。

2014年に事業開始し10年以上運営を続けており、ライセンスはセーシェル金融庁(FSA)で取得。

スペックは下記の通りです。

XM(XMTrading)
レバレッジ 最大888倍
追証の有無
ロスカットレベル 20%
ボーナス ①3000口座開設ボーナス
②100%+20%入金ボーナス
③ロイヤルティプログラム
約定 99.35%/1秒以内
スプレッド (STP口座平均)
USD/JPY:1.6pips

(ECN口座平均)
USD/JPY:0.1pips

取扱銘柄 FX通貨ペア57種類
その他CFDなど有
最低入金額 500円〜
入金方法 ①海外銀行送金
②VISA/JCB
③bitwallet
④BXONE
⑤Bitcoin
⑥STICPAY
出金方法 ①海外銀行送金
②VISA
③bitwallet
④BXONE
⑤Bitcoin
⑥STICPAY

XMの評判→XM(XMTrading)の評判と特徴
 

この記事ではXMの出金方法について解説します。

↓出金方法が知りたい方はココから↓
XM(XMTrading)の出金方法へジャンプ

 

XM(XMTrading)の出金手段

XMは、「海外銀行送金」「クレジット/デビットカード」「オンライン決済」で出金することができます。

出金手段
手数料
出金額
着金
海外銀行送金
無料
最低1万円~限度なし
2~5営業日
クレジット/デビットカード
無料
最低500円~入金額まで
2ヶ月以内
bitwallet
BXONE
STICPAY
無料
最低500円~入金額まで
1営業日以内

 

非対応の銀行一覧

下記の銀行ではXMの海外銀行送金は非対応になります。

ゆうちょ銀行/じぶん銀行/ジャパンネット銀行/新生銀行/みずほ銀行

クレジットカード/デビットカードの出金はVISA

海外FXでのクレジットカード入金はショッピング枠として計上され、出金は返金という形になります。
現在JCBでは、返金処理ができなくなっています。

そのためクレジットカード/デビットカードでの出金はVISAのみ。

JCBで入金した方は海外銀行送金で出金してください。

XMは出金手数料無料!

XMは入金に加え、出金手数料も無料です。

ただし、銀行送金のリフティングチャージやオンラインウォレットから銀行に送金する際の手数料は、個人の負担となります。

利用する銀行によって手数料はそれぞれですが、2000円~4000円くらいとみておきましょう。

ちなみに、住信SBIネット銀行が低コストで済むのでおすすめです!

XM(XMTrading)の出金ルール

出金する際のルールを解説します。

クレジットカードとオンライン決済での出金は入金額まで

マネーロンダリング防止のため、国際法に基づいてルール化されたことによって、クレジットカードでの出金は入金額までとなっています。
また、2019年6月からオンライン決済でも出金は入金額までに変更になりました。

利益分を出金するには、海外銀行送金を利用しなければなりません。

例えば、クレジットカードで5万円入金して5万円の利益が出て、そのうち8万円を出金するとしましょう。

まずはクレジットカードで5万円を出金リクエストします。
その後は、海外銀行送金を使って3万円の出金をリクエストして、合計8万円出金することになります。

オンライン決済の場合も同じです。

入金額以上の金額で出金しようとすると手間がかかってしまうことになるので、限度額がなくまとめて出金できる海外銀行送金での出金がおすすめです。

クレジットカード利用で気を付けること

上記で説明しましたが、クレジットカードはショッピング枠になるため返金という形で処理されます。

この返金処理は、入金後3ヶ月以上経つと返金ができなくなってしまいます。

また、複数のカードを使った場合、入金日が新しいものから返金されます。

出金の優先順位

複数の方法で入金を行い利益が出て出金する場合、クレジットカード→オンライン決済→海外銀行送金の順で優先されます。

海外銀行送金から7万円、クレジットカードから10万円、オンラインウォレットから3万円の合計20万円を入金したとします。

利益を含め15万円を出金する場合、下記の順番に出金することになります。

  1. まずクレジットカードで10万円出金
  2. オンラインウォレットに3万円出金
  3. 海外銀行送金で2万円を出金

3回の出金処理を行う手間とそれぞれの手数料がかかるため、まとめて出金ができる海外銀行送金で一括して出金するのがおすすめです。

XM(XMTrading)の出金方法

海外銀行送金、VISA、bitwallet、BXONEの入金方法をそれぞれ解説していきます。

マイページにログインして、「出金する」をクリック。

XM出金解説画像

出金方法一覧を開きましょう。

XM出金解説画像

利用する出金方法を選んで「出金」をクリックしてください。

国際銀行送金

国際銀行送金の出金方法を解説します。

国際銀行送金の「出金」をクリックして、情報の入力ページを開きます。

まずは個人情報を入力しましょう。

XM出金解説画像

名前はカタカナ入力、それ以外はアルファベットで入力してください。

<例>
名前:タロウ ヤマダ
住所:00-00-00, Shibuya, Shibuyaku, Tokyoto, 000-0000
銀行口座番号:0000000
銀行口座の国:日本
銀行口座の通貨:JPY

 

次は送金先の銀行情報を入力していきます。

XM出金解説画像

ここは全てアルファベットで入力します。
SWIFTコード(金融機関コード)は、送金先の銀行の公式サイトに記載されていますので、確認してください。

<例>
銀行名:AAA BANK
SWIFTコード:ABCDEFG
銀行所在地:00-00-00, Shinjuku, Shinjukuku, Tokyoto, 000-0000
支店コード:000
支店名:Shinjuku

 

最後に出金する金額を入力し、規約を読みチェックを入れます。

XM出金解説画像

あとは「リクエスト」をクリックして銀行送金の申請は完了。
2~5営業日で着金となります。

VISA

JCBでの返金は不可のため、VISAでの出金方法を解説します。

クレジットカード/デビットカードの「出金」をクリックしてください。

リクエストページが表示されたら、出金する金額を日本円で入力します。

XM出金解説画像

あとは、規約を読んでチェックをいれ「リクエスト」をクリックして完了です。

24時間以内に出金処理完了のメールが届きます。

オンライン決済

今回はbitwalletの出金方法を解説していきます。

bitwalletの「出金」をクリックしてリクエストページを開きます。

bitwalletで登録したアドレスと出金額を入力してください。

XM出金解説画像

あとは規約を読んでチェックを入れ、「リクエスト」をクリックします。

すぐにbitwalletから出金完了メールが届くので、ログインして口座を確認してください。

また、BXONEでの出金も同じ流れになります。

おすすめの出金方法は?

XMの出金方法を詳しく解説しました。

現在XMではBitcoinとSTICPAYでの出金はできません。

また、マネーロンダリング防止のため、出金ルールも大きく変わりました。

クレジットカードやデビットカード、オンライン決済での出金は入金額までとなっているので、利益分の出金は海外銀行送金で行うことになります。

それらを加味すると、やはり一番は海外銀行送金がおすすめです。

出金の限度額もないので、入出金方法を海外銀行送金でまとめると手間が少なく済みます。

オンライン決済であれば、出金手数料の安いbitwalletをおすすめします。

この記事を参考に、XMでの出金にトライしてみてください。